フラ・フラダンス

News

作品の舞台である福島県いわき市長・清水敏男(しみず・としお)が声優として参加!

作品の舞台である福島県いわき市長・清水敏男が声優として参加。
いわき市で今年1月に発足された「映画『フラ・フラダンス」を応援する会」の会長も務め、本作と地元のコラボを展開している清水市長が今回演じるのは、日羽たち新人ダンサー5人にあるシーンでエールを送る、スパリゾートハワイアンズの従業員。
劇中においても熱い応援をしてくれています。


【コメント】
東日本大震災から10年の節目となる2021年に、いわき市を舞台とした映画「フラ・フラダンス」が公開されることを嬉しく思います。
私は本作で初めて声優としてデビューさせて頂きましたが、声のみでキャラクターを演じるのはすごい事だと実感しました。
ぜひ映画「フラ・フラダンス」をご覧頂きますとともに、いわき市にもお出でいただいて、劇中に登場する場所を訪れてもらえればと思います。皆様のお越しをお待ちしております。